スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    ボランティアスクール

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     昨日から3日間にわたり、中学1年生を対象にボランティアスクールが行われています

    初日は、つくば市にある高雲寺の副住職 米澤智秀さんに講師を依頼しました

    東日本大震災後の混乱の中、現地に出向きボランティア活動を行った際の体験談

    現地の悲惨な現状をお話しいただき、またそこからなんとかして立ち直ろうとする地域の方々の

    力強さを教えていただきました。写真を撮るために部屋に入り、思わず聞き入ってしまい、

    またまた涙が出てしまいました震災当時の、避難所生活が思い出されて・・・

    いいお話でした

    午後は、避難所HUG体験災害時の要援護者への配慮をしながら、部屋割り、仮設トイレ・炊き出

    し場の設置等、紙面上で避難所運営をしていきます。今回は、ボランティアグループ男塾の

    協力を得て、意見を出し合いながら協力して避難所運営をしていました。男塾のメンバーは、

    中学生の積極的な意見交換にびっくりしていた様子がんばれ、中学1年生


    米澤智秀講師の講話。パワーポイントを使用するために暗くしてあります。


    避難所HUG体験の様子。活発な意見交換が行われました。

    常北中学校ボランティア

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     今年も甲子園の季節がやってきました
    茨城県大会は常総高校が優勝しましたね
    常総と言えば木内監督木内監督と言えば、取手二校
    学生時代の頃、夢中でテレビを見ていたのを思い出します。そう、取手二校・・世代なのです
    今でも取手二校の校歌が歌えます今年の夏はどんなドラマがあるのでしょうか
    楽しみです
    それはさておき、ボランティアのお話常北中学校の1年生が、夏休みにボランティア体験を
    します城里町内にある施設にボランティア活動で訪問しているそうです。社協もその中の1つ
    つくし作業所の畑の草取り作業七夕まつりの飾り付け手伝い配食サービスのお手伝い
    有意義な体験になることを期待します


    まだまだ〜!軍手が真っ白じゃないですか。がんばりましょう。


    ちなみに七夕まつりは、本日と明日開催予定です。みなさん
    遊びに来て下さいね。


    配達のお手伝いをしてもらいました。おじいちゃん、おばあちゃんと
    話す機会が減ってきている今日この頃。おじいちゃん、おばあちゃんは
    歩く図書館です。話して、触れあって、たくさん学習してください。

    雨の配食サービス

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     本日は雨最近は、はっきりしない天気が続いて気分が滅入り気味ですね

    常北地区の配食サービスが行われていますが、ボランティアのみなさん運転に気を付けて

    ください

    雨模様を事務所近くの窓から見た図。


    本日のメニューでございます。う〜ん、なんか私の大好物ばかりのような



    胡蝶蘭

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     本日は、みなさまに胡蝶蘭がつぼみをもったことをお知らせいたします

    この胡蝶蘭は、社協にとって思い入れのある胡蝶蘭です。

    私が社協に入社するずっと前に、ボランティアを一生懸命やってくれていた方が、突然病に倒れまし

    た。もちろん、私は面識がないのですが、局長はじめ職員に話は聞いていました。

    ALSという病気です。ご存知でしょうか?筋委縮性側索硬化症といって、手足・のど・舌の筋肉や

    呼吸に必要な筋肉がだんだんやせて力がなくなります。しかし、感覚・意識ははっきりしているので

    す。病に倒れてから、一緒に頑張ってきた社協の職員にとこの胡蝶蘭をくれました。約10年以上前

    のお話ですが、今もきれいな花を咲かせているのです。

    残念ながら、このボランティアの方は亡くなりましたが、今でも「がんばりなさい。」と励まして

    くれているようです。気を引き締めて頑張りましょう



    男塾・・・ボランティア

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
    みなさま、お久しぶりです 更新がおくれました

    7年前に立ち上がりましたボランティアグループ「男塾」

    3世代交流として、小学校の学童保育に参加し、ベーゴマ、竹トンボなどを教えたり、

    花菖蒲まつりに参加し、苗を売るボランティアをしたり・・・

    活動は様々ですが、本日は作業所 つくし の作業ボランティアに11名が参加してくれました

    サラリーマンを辞めて、少しゆっくりしたけど・・・さあこれからどうしようか、知り合いもあまり

    いないし、時間はありあまってるんだよなぁと思っている方がいたら「男塾」へ

    お待ちしています


    いい笑顔でございます。

    作業所ボランティア

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     今日はあいにくの雨

    社協がある2階和室では、雨にはうってつけの作業を行っています

    作業所のボランティアさんが、荷札を作成。

    男塾の方々と女性会の方です

    本日は数多くの方に来ていただいております

    黙々と作業をするのではなく、和気あいあいと作業をしていました。

    サロン的な役割を担っているようです


    写真を撮らせてください〜と声をかけたら、プライバシーの侵害で訴えます
    なんて冗談を言われましたが、こころよく撮らせてくれました〜〜
    いつもありがとうございます

    普通救命講習会

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
    7月30日(月)、 介護予防サポーター事業の中で、普通救命講習会が行われました。

    たくさんのボランティアさんが、午前と午後に分かれ受講しました。

    通常生活している中で、前を歩いている方が急に倒れたら・・・

    仕事中、隣りの職員が意識をなくしたら・・・

    プールで遊んでいる子供が溺れ、水の中に沈んでしまったら・・・

    この方たちの命が助かるチャンスをつくれるかどうかは、現場に居合わせた方の「行動」

    によって決まります。早い119番、早い応急手当、早い救急処置、早い医療処置

    が大切です。これは、救命の連鎖と呼ばれています。(ガイドラインが変わっている可能性あり)

    この連鎖をすばやく繋げることで、意識のなくなった方の救命率はぐんとアップします。


    真剣に受講するボランティアさんです。

    もしものために、心肺蘇生法を学んでおきましょう。

    社協にも応急手当普及員が在籍しています。学んでみたい方は、社協まで。



    心のよせがき

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     ボランティアの方々が、震災で被害にあった北茨城の大津小学校に寄せ書きを贈ります

    頑張ってほしい、前進してほしいという願いが込められています

    ひとつずつ写真をとりたいと思ったのですが、一部だけ紹介します





    みんさん、外傷後成長を知っていますか。

    出来事が起こった前よりも人間として変化、成長が見られることです。

    悲惨で絶望的な出来事を体験し、傷ついた後に、長い期間をかけてではありますが、

    この出来事が自分の人生にとって意味のある出来事だと思える日がきっときます。

    その時に、精神的に成長をするそうです。大津小学校のみなさんにもそうであってほしいと

    思います

    元気もりもり

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
    今日は、同級生のボランティアさんをご紹介します

    配食サービスの厨房を手伝ってくれています

    配食サービスが始まった平成15年からずっとお手伝いしてくれています。

    本日も、常北地区の配食サービスがありました。お二人仲良くお話をしている所をぱちっ

    いい笑顔が撮れました。これからもよろしくお願いします


    右側が大畠千鶴子さん(88)
    左側はいつも登場していただいている寺門孝子さん(89)

    写真撮らせてくださいっ!とお願いしたら、ちょっと待ってとお二人ともお化粧直しを
    してハイポーズ私も見習わなければ・・・

    広報ボランティア

    ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
     広報ボランティアを募集しています
    みなさん「かざぐるま」広報紙をご覧になったことがあるかと思います。

    この広報紙は、広報ボランティアが作成しています
    文章を書くのが好きな方、写真を撮るのが好きな方、好きを形にしませんか

    見学もできますので、社協まで問い合わせください。
    お待ちしています 社協電話 288−7013

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM