福祉センターのトレーニング室

社協 施設 comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 社協の隣りにあるトレーニング室は、サロン的役割をはたしています。

町内の方々が使用しますので、「○○さん最近見ないから、どうしたのかと思ってたのよ〜」

なんて時々聞こえてきます。

健康のために通っているのはもちろんですが、お互いに気遣いあいながら「共に生きている」という

ことなのでしょうか。社協が大好きな言葉ですね。


世間話をしながら運動していました。仲良しご近所さんかなぁ。

今日は、私が担当になる以前の「かざぐるま」(広報紙)を見ていました。

これまでの歴史を改めて振り返って見ることができました。

ず〜っと前から「福祉のまち」を目指して、社協は事業を行ってきました。

地域ケア事業、サロン事業、ボランティア事業・・・もっと多くの事業が社協にはあります。

住民の皆さんが、100パーセント「福祉のまち」である と感じてもらうのは、難しいと思いますが、

そうなれるように私たち社協職員が頑張らねば・・・と感じた一日でした。

また、今日私が感じたように、これからの職員の方々に同じように思ってもらえる

「かざぐるま」を作っていかなければ・・・

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM