県央ブロックボランティア研究集会

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 本日、県央ブロックボランティア研究集会が常北保健福祉センター 研修室にて行われました。
県央ブロックには、水戸市・笠間市・茨城町・大洗町・小美玉市・城里町が所属しています。

本年は、城里町が事務局担当ということで、会場がこちらの保健センターになりました。
前半は常磐大学の池田教授に講師をお願いし、後半はブロックの中で活躍しているボランティア
の体験発表を行いました。

今回、私はボランティアの担当ではなく、事務所で仕事をしながら時々様子を見ていました。(事務所の隣りが研修室なのです・・・)

後半に入り、発表する3人が前に座っていました。全員同じグループの方々なんだなぁと思って
いたんですが・・・3人とも違うグループの方なんですって。
どう見ても同じユニフォームに見える

なぜかたまたま 同じ黄色を着てきたそうです


やっぱり目立つのは黄色なんでしょうか・・・

3グループを紹介します。水戸市ボランティアグループ 五八・五八(ごやごや)
笠間市ボランティアグループ 朗読ボランティアいずみ
大洗町ボランティア連絡協議会  です。

辰!!!

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 上圷にお住まいの大越功さんが来年の干支 辰 を作成して持ってきてくれました。
大越さんは、元先生。地域の子供たちに木工制作を教えたり、教室を開いたりしていました。
現在は、絵手紙ボランティアとして、活躍しています。

かざぐるま27号にも特集を組ませていただきました。
毎年の干支はとても好評です。

凛々しい辰!!角とおひげもりっぱです。


かざぐるま27号で特集しました。取材に伺った時にも素晴らしい作品を見せて
いただきました。詳細は、かざぐるまのページへどうぞ。

シニアがシニア体験

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 どんぐりボランティアさんが、シニア体験をしました。

どんぐりの代表は89歳!!介護に取り組む姿勢に脱帽です

車いす、アイマスク体験。

普段私たちは、学生を対象として福祉体験をするのですが、今回はシニアがシニア体験をしていました

介護は若い方がシニアの世話をすること という考えは間違っていたのかも・・・



手話体験

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 沢山小学校において手話体験が行われました。
手話サークル つばさ の方々が講師となってくれました。
みなさん真剣に学んでいました。

手話には、日本手話と日本語対応手話の2種類あるそうです。

日本手話・・・日本のろう者の方が使っている手話のこと。
日本語対応手話・・・日本語の文章に手話の単語をあてはめていく手法で、音声言語のまま
             手話で表現。

私達が手話の講習会で学習しているのは、日本語対応手話です。
また、手話には方言もあるそうです。

手話サークル つばさ の方々です。

どんぐり

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 今日は、ボランティアグループ いきいきヘルスどんぐり が作業所のボランティアにきてくれました。
真っ赤なTシャツがとても印象的ですこのTシャツは、作業所の通所生が書いた絵を胸につけたもので、作業所のオリジナルで製作しました。どんぐりグループの代表は、寺門さんでなんと89歳です。とっても元気で、いきいきと活動している姿は頼もしい

椅子に座って手を振っているのが寺門さん。人生の大先輩です。

シルバーリハビリ体操指導士

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 シルバーリハビリ体操指導士の代表と研修委員の方々で体操の勉強会がありました。


質問もとびかってます!
なんと!この勉強会は昨日・今日と2日間にわたり行われるのです!


写真の中央にいらっしゃる入野さんは昨日の広報ボランティアのブログにも登場しました。



広報取材

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 今日は、広報紙かざぐるまの取材がありました。わが町のさわやか元気さんというコーナーの取材です。92歳のご夫婦と、95歳のおじいちゃんです。取材に行ったボランティアの方々は、90歳を超えてるようには見えないわ!!と驚きの声。たくさんの元気をもらったようです。
いつもご自宅にお邪魔して取材をさせてもらうので、自宅の雰囲気などから人柄が見えてきます。

92歳と89歳のご夫婦。取材は、広報ボランティアの枝さん、入野さん。

95歳のおじいちゃん。とってもパワフルで驚きました。

取材が終わった後に、今日の取材にとても感激しましたと社協に連絡がありました。
社協が、もっと活躍できるように応援してくれるそうです。ありがとうございます。

健診と田町サロン

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 常北福祉センター1階 健診室では、2歳の健診があり、お母さんとかわいらしいお子様が遊んでいました。お子様にとっては、健診といえどもお友達と遊べる場所ですので、楽しく過ごしていました

受付の様子


なかよく積み木です。

さらに常北保健福祉センター2階 研修室では、田町サロンが行われました。シルバーリハビリ体操を参加者全員で行います。足が思うように動かなかった方が、歩けるようになったそうです。

萩谷さんご夫妻です。健康づくりに努力しています。




ほほえみの会定例会

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 今日は、先日石塚小学校で福祉体験のお手伝いをいただいた「ほほえみの会」の定例会がありました。ヘルパー養成講座を修了された皆様が結成したこともあり、介護について疑問に思っていることなど積極的に話をしていました。町の包括支援センター職員による「認知症について」講義を受けました。

左隅の手をあげている方が代表の大門さんです。

さらに今日はとてもうれしいことがありました
町民の方からわざわざお電話をいただき、社協の広報紙「かざぐるま」は素晴らしい
とお褒めの言葉をいただきました広報紙担当として嬉しい限りです。広報ボランティアの方々にもさっそくお知らせをしなくては・・・

シルバーリハビリ体操指導士会定例会

ボランティア comments(0) trackbacks(0) 茨城県城里町社会福祉協議会
 本日は、シルバーリハビリ体操指導士会の定例会です。会員は全部で85名で、1級指導士は3名、2級指導士は7名います。毎月1回定例会を開いて、状況報告等を行っています。

各地区でのサロンで活躍している役員の皆様。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM